茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 
世界の食・スイーツ事情
 

バックナンバー

中国(上海)編

その3 中国のスイーツ“月餅”

月餅の写真
種類が多い月餅

 中国の代表的なお菓子と言えば、まず思い浮かぶのは月餅。旧暦の8月15日(中秋節)は、新年に次ぐ重要な年中行事。日本で、お月見と言えば団子。中国では月餅が欠かせません。ほとんどの人が家族と一緒に月餅を食べながら、家族円満を願います。日本の、年越しそばのような意味合いがあるようです。
 形は通常円形ですが、四角、ひし形もあります。月餅の中身(あん)も、あずき、杏仁、松の実、胡桃、アーモンド、豚肉、牛肉、などなど様々。今でこそ、いつでも購入できますが、もともと、中国では、中秋節の1、2週間限定で売り出されたもの。普段は手に入らなかったお菓子だったようです。13世紀頃、明の皇帝が、月餅の中に密書を隠し、そのおかげで勝利を得たという由来もありました。歴史的にも月餅は大役を果たしたようです。


前のページへ 次のページへ