茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 
材料へのこだわり
 

バックナンバー

18.ひまわりの種

ひまわりの種の写真

一粒一粒が
美味しいクッキーに

 このコラムを書き始めて、“面白い話題”、“知らなかった事実”など、色々とわかって勉強になります。今月は暑い夏にぴったりの「ひまわり」の種です。「知らなかったー」と思っていただけるでしょうか・・・?
 ひまわりは北アメリカ原産で、紀元前3000年頃にはネイティブアメリカン(インディアン)によって現在のアリゾナ・ニューメキシコ辺りで食用や染料、医療用などに栽培されていたようです。その後、ヨーロッパからの移民により、ヨーロッパ各地へ広がり、19世紀始めにロシアで大量生産されたひまわりが最終的に北アメリカへ戻ってきたようです。日本には中国から渡来しました。ひまわりの種には葉酸、ビタミンE、鉄分、亜鉛、繊維、ビタミンB1、B6、B12、マグネシウム、カルシウム、良質のたんぱく質、リノール酸など多種類の栄養分が含まれているため、血流改善、血圧降下、抗酸化、神経強化、自律神経調節、抗菌作用があり、難聴、めまい、肩こり、高血圧症に効能があると言われています。正に、隠れた優良健康食品です。
 茎工房で使っている「ひまわりの種」は中国で有機栽培されたものです。太陽の恵みが一杯に詰った種をふんだんに使った茎工房の「ひまわりの種」クッキーを食べてより健康な身体が作れるなんて一石二鳥?


前のページへ 次のページへ