茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 
材料へのこだわり
 

バックナンバー

16.バナナ

ドライバナナの袋の写真
炭のようなドライバナナ
 バナナは、一万年も前から栽培されていたと言われ、人類が最も古くから利用した果実の一つです。因みに、江戸の俳人松尾芭蕉は、芭蕉(=バナナ)の木を弟子から贈られ、庭に植え育てていたそうです。その為、深川にあった彼の草庵は芭蕉庵として知られ、敷地跡には、今もバナナの木が茂っています。
 バナナは栄養素の数、その効能において「フルーツのキング」とも言われています。バナナには(1)ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンが豊富で、エネルギーの再生、代謝を促進、血行を良くする。(2)カリウムが他の果物に比べて特段に豊富で身体に溜まった塩分を排出、血圧を下げる。(3)豊富に含まれるマグネシウム・食物繊維が生活習慣病の原因とされる体内の活性酸素に対する抗酸化作用と優れた特徴を持っています。
 茎工房の「黒糖バナナクッキー」に使われているバナナは、南米コロンビア・タビラ農園で育てられたもの。甘みと酸味が程よく調和されたバナナが育つには、(1)ミネラル・栄養豊かな土壌、(2)清らかな雪解け水、(3)燦々とふりそそぐ太陽、(4)昼夜の温度差が15℃あること、そして(5)カリブ海からの風が理想的とされます。タビラ農園にはこれらの条件が全て揃っています。
 茎工房の「黒糖バナナクッキー」にはこの有機バナナがたっぷり入っています。昨年登場の新顔ですが、茎工房の売れっ子グループの一員に成長しました。これからもご愛顧よろしくお願い致します。


前のページへ 次のページへ