茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 
材料へのこだわり
 

バックナンバー

14.きなこ

きな粉の袋の写真
袋の右下に
内産地と書かれています
 きな粉がどのように作られるかご存知ですか?
 まず、大豆を炒って、皮を剥いてからひいて出来ます。加熱することにより大豆特有の臭みが抜けて香ばしい香りになります。きな粉には黄大豆、青大豆から作られるものがあり、黄大豆から作られた「黄なる粉」がきな粉の語源となりました。きな粉は食物繊維が豊富で便秘改善に役立ちます。叉、粉末状のため消化に良く大豆に含まれている栄養素を効率よく摂取できる利点もあります。
 他にもカルシウム・マグネシウム・カリウム・リン・鉄などのミネラルが多く含まれ、畑の肉と言われる良質のたんぱく質が豊富です。このたんぱく質に体内の余分なコレステロールを体外に出す作用があるので動脈硬化、高血圧、脳血栓の予防効果があります。黒豆には特に抗酸化物質のアントシアンが含まれており、このアントシアンには老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり、身体機能低下・病気の発症を抑制する効果がります。茎工房の「きなこクッキー」はその人気の北海道産黒豆から作られてたきな粉をたっぷり使っています。更に沖縄産の黒砂糖を入れることでお砂糖の使用量の割にはしっかりした甘みが出ています。


前のページへ 次のページへ