茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 
材料へのこだわり
 

バックナンバー

12.有機みかん

三皿園さんのみかんの写真
三皿園さんのみかん
 秋口になると八百屋さんの店先に山積みになるみかん。冬こたつの上にみかんは秋から冬の日本の風景にはかかせませんね。いわゆる「温州みかん」は柑橘の名産地だった中国浙江省の温州のことで、名産地にあやかって付けられたようです。和歌山県は古くからのみかんの産地として有名で、江戸時代の豪商、紀伊国屋文左衛門の富の源にもなったことは知られています。現在の一大産地は愛媛県です。茎工房のみかんクッキーに使われているみかんは愛媛の「三皿園」さんが丹精込めて育てた有機みかんを使っています。
 その昔から、みかんは風邪の予防にと言われているのは、ビタミンCやシネフリンと言った予防に有効とされる成分が多く含まれているからです。他にもビタミンA、クエン酸、食物繊維が豊富な上、白い筋にはヘスペリンが含まれ、動脈硬化やコレステロール血症に効果あると言われます。更に果肉に含まれるβ−クリプトキサンチンが他の柑橘類より多く、これには強力な発ガン抑制効果があると言う報告も注目されています。食物繊維として含まれるペクチンには整腸作用の他、ある消化酵素の働きを阻害するためにこれを食前に摂取することで食物中の脂肪の吸収を抑制することができると言われています。
 美味しい茎工房のみかんクッキーを食べて病気予防もできて、ついでにダイエットも、となると叉叉美味しいお話ですね。


前のページへ 次のページへ