茎工房ホームへ
商品紹介
クッキー
ギフトセット

オンラインショッピング

リンク

バックナンバー
茎の根っこ便り
世界の食・スイーツ事情
材料へのこだわり
茎工房のある風景

メール
 

ナチュラルクッキー 茎工房

茎工房へようこそ♪

アトピーの方でも食べられるクッキーが好評です。
多くの病院の売店でも販売中!!

ただいま、取扱い店を募集しています。
詳細は info@kukikobo.co.jp

◆ ◆ ◆

お知らせ 2017年5月1日
新発売グルテンフリーにココア味が登場!を掲載しました。
世界の食・スイーツ事情を更新しました。
2017年4月3日
新発売グルテンフリー(ココア味)!を掲載しました。
世界の食・スイーツ事情を更新しました。



新発売グルテンフリーにココア味が登場!

ラベル

お花見シーズンに続き、つつじや木蓮があちこちで咲き誇っていますね。
夏の前のほっとするシーズンですね。GWは、皆さんどちらにお出かけのご予定ですか?

さて、先月からグルテンフリーのプレーンとココア味をご紹介しておりますが、売れ行き上々です。数年前には「グルテンフリー」というネイミングさえ認知されていなかったですよね。それがあちこちで特集を組むほどのブームになるとは。

プレーンだけの味よりお子様や女性をターゲットにしたココア味を試作し、有機ココアの 配合を12%近くまであげ、しっかりとした苦みも感じられる味に仕上げました。

ツツジのイラスト

甘さ控えめで少し固めの食感なので、ひとつひとつは小さいですが、食べごたえのあるクッキーです。オリジナルのプレーンと共に是非ご賞味下さい。
世界の食・スイーツ事情



南アフリカ編

その1 レインボーネーション

地図南アフリカ共和国

2010年にアフリカ大陸で初めてサッカーのワールドカップが開催された南アフリカ。レインボーネーション(虹の国)と称され、その歴史的背景から様々な文化が共存する国。食文化も例外ではなく。もともとこの地で発祥したもの、植民地時代に影響を受けたもの、そして移民によってもたらされたもの、それらが見事に融合したものなど実に多様性豊か。
特に南アフリカらしい肉料理と言えば、ゲームミートと呼ばれる野生動物の肉料理。バッファロー、インパラ,ワニ、ダチョウなどなど。恐る恐る口にした肉の美味しさに皆驚く様だ。いわゆるジビエの様なもの。日本ではなかなか食することのできない肉なので、機会があったら挑戦するのも良いのでは。また西ケープタウン中部にあるカルー地方で育った羊肉は絶品。この地域のハーブなどを食べて育つ為臭みがなく、南アフリカに行ったら是非食べてほしい一品とか。そして、働き手として連れてこられたマレー系の人々が今も暮すケープタウンのボ・カーブ。パステルカラーの家並みが特徴的なこのエリアでは、東南アジアの影響を受けて生まれたケープ・マレー料理が有名。グラタンの様なミートローフ(牛肉がメイン)は、南アフリカの国民食として親しまれている。

Braai(ブライ)Braai(ブライ)

そして、欠かすことのできない料理と言えば、Braai(ブライ)と呼ばれるバーベキュ。週末の家族団欒の定番。ビーフやポーク、そして、野生動物の肉。ブライを囲めば異なる文化を持つ人同士でも仲間になれる。そんな特別な肉料理のようです。
皆さん、南アフリカに行ったら、ゲームミートにチャレンジしてみましょう。

「世界の食・スイーツ事情」バックナンバーページへ

 
茎の根っこ便り このコーナーではお客様からのお便りを紹介します。

「御客様の声 No.20」


京都 TAGO様より

やはり、アレルギーを持つ子の親は相当にお菓子で悩みます。
子供たちが一緒に遊んでいると、周りの子供は食べられるのに、食べられない。という場面がいつもいつもです。

必然的に和菓子のおやつばかりで、見てて可哀そうでなりません。
可哀そうなだけでなく、それを食べることでのリスクもあります。

御社のクッキーは本当に素敵な商品です。
アレルギーを持つ子供たちへのプレゼントの様に思えてなりません。
きっとたくさんの人が心待ちにしている商品だと信じてます。
これからも、どうぞ素敵な商品を世に送り続けて下さい。

2016年5月

コーヒーのイラスト


「茎の根っこ便り」バックナンバーページへ


このページはリンクフリーです。右のアイコンを使ってね→


茎工房
 (有)エムケイ・アンド・アソシエイツ
e-mail: info@kukikobo.co.jp

〒152-0013
住所:目黒区南3-12-19-101

TEL:03-5701-0420 FAX:03-5701-7123

有限会社アリア このサイトは有限会社アリアが制作しています